お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

10月15日発表

台風19号の影響による、市内の公共交通機関の運行情報です。

行政ページへのリンクとなりますがご活用下さい。

⇒⇒コチラ

IMG_7698_R.JPG

IMG_7696_R.JPG

IMG_7699_R.JPG

10月12日お昼過ぎより消防団として巡視にあたり、30時間不眠不休の復旧作業の末、ようやく宿に戻る事が出来ました。

被害があまりにも甚大で、投稿する事も躊躇いましたが少しでも正確な情報を皆様にお伝えしたく、また知って頂きたく、このブログを書いています。当館は幸いにしてライフラインが復旧しておりこの様なアクションを起こす事が出来ておりますが、3日経った今現在も停電が続いている温泉場内の施設、箇所があります。

唯一の幹線道路であるR254号線は道路の陥落、また土石流が道を塞いでいる等の影響で現在上田方面、松本方面共に通行する事が出来ません。また直近のご予約もお断りしております。

当館の電気は復旧しておりますが、温泉の供給元である施設が停電している影響で温泉が給湯されておりません。シャワー等カランの利用は可能です。

現在、当鹿教湯温泉でお泊まりのお客様は時間を指定して三才山トンネルを経由し、松本方面へお帰り頂く救済措置をとらせて頂いております。あくまで救済措置であり基本、一般車両の料金所越えは出来ません。

千曲川沿いの被害も甚大で、別所線の鉄橋も決壊した事をニュースで目にしました。被害が甚大でも報道されない地域が沢山あると思います。この度の台風19号で被災された多くの皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、命を第一に復旧作業を進めて参ります。お互いに頑張りましょう。

また多くの皆様からの心配の声、激励の声を様々な場から頂戴しております。この場をお借りして重ねて御礼申し上げます。

鹿教湯温泉 斉北荘

IMG_6912_R.jpg

6月1日~7月15日までの約一ヶ月半限定で同温泉場内の斎藤ホテルさんでランチビュッフェが催されます♪

なぜ当館の公式ブログで他社様の告知をするのか...(笑

過去、私共地元民も何度かこちらのランチを利用させて頂いていて、非常に満足度が高かったからなんです。

IMG_3045_R.jpg

欲張ってがっつくとすぐお腹いっぱいになってしまうので、取り過ぎない様に取り過ぎない様に...といつも心がけています(笑

ビジュアル重視の脂モノばかりのバイキングとは異なり、斎藤ホテルさんのビュッフェはお肉とお野菜のお料理が上手に組み込まれていて、栄養のバランスもとても考えられている印象。これも温泉場のカラーなのかなと思います。もちろん私自身、お肉ばかり取って栄養が偏らない様、気を付けます(汗

温泉場内のお食事処は決して多くございませんが旅先でのちょっとした贅沢、きっとご満足頂けるかと思います。ご連泊やご滞在時に是非一度ご利用下さいませ。

※ランチビュッフェに関するお問い合わせは斎藤ホテル(0268-44-2211)に直接お願い致しますm(__)m

IMG_6453_R.jpg

年度末の書類取りまとめ作業に追われる日々。。

...そんな中、遂にこんな日が来ようとは。

鹿教湯温泉の由来をモチーフに、オリジナルボードゲームが商品化されました。その名も「KAKEYU」

我が丸子温泉郷に出向中の、地域おこし協力隊長谷川隊員による渾身の一品。

IMG_6509_R.jpg

箱詰め作業も自分達でやり遂げましたよ、その数100セット!!大阪で開催されたゲームマーケット2019にも出品されましたよー。

IMG_6457_R.jpg

自身が鹿となり、矢を射抜く漁師から身を隠しながらどんぐりを拾い集め、最後は温泉を探し当ててどんぐりの獲得数を競うといったすごろくタイプのボードゲーム。時折森の中で遭遇する動物たちは敵か味方か!?※ルールは本当にザックリですm(__)m

IMG_6458_R.jpg

試遊はいつもの趣味仲間、いつもの温泉街の飲み屋でワイワイ、ルールこそ覚えるまで多少頭を使いますが、小学生の息子と一緒に出来るくらいの程良い難易度です。

何よりボードゲームの醍醐味である、人とコミュニケーションが取れるのが良いですね。

ゆくゆくは販売も視野、世に二つとない唯一無二のお土産に、ビジュアル的にはインバウンド受けも良いのでは?と展望は広がるばかりです。

宿に貸し出し用の試遊セットございます。ご宿泊時にお仲間、ご家族でお楽しみ下さいね♪

IMG_6260_R.jpg

ひっそりとご報告。。

私専務が所属する地元鹿教湯温泉の和太鼓チーム丸子太鼓鼓城のホームページがリニューアル(祝

チームの理念を大きく4つに分け、自分達の強みを前面に押し出した構成となっております。

そして何よりレスポンシブ対応になりました!(専門用語ですいません^^;)

PC、スマホetc...。どの媒体からも適正なサイズで表示されて見やすい♪

...自館公式HPもレスポンシブ対応にしたいなー(ボソ

そして他の太鼓集団とは一線を画す部分として同じ境遇、悩みを持つ太鼓打ちの皆様の駆け込み寺、和太鼓合宿誘致の里を謳っている所。

〇太鼓の音が騒音と見なされる
〇会場の環境が悪い(暑い、寒い)
〇太鼓が思う存分叩けない

等々、同じ太鼓打ちならではの共通の悩みを沢山耳にして来ました。上田市の公共施設「鹿教湯温泉交流センター」を拠点に構え、夏は涼しく、冬は暖かい環境で思う存分和太鼓を叩く事が出来ます。和太鼓の貸し出しも行っており、撥さえお持ち頂ければ和太鼓合宿が可能です。

主に8月の夏休み期間はほぼ会場が埋まってしまっている状況ですが、今冬は大学生の和太鼓サークルや一般の和太鼓チームさんの受け入れもさせて頂く予定です。

そして何より同じ太鼓打ちだからこその、きめ細やかなおもてなしを心がけて参ります。

お見知り置きの程、よろしくお願い致します^^

IMG_6251_R.JPG

高台から望む当館談話室より今朝方の景色。右側に頭をのぞかせる山が通称鹿教湯富士(かけゆふじ)です。

おはようございます。昨夜からの天気は何と雨!?積もり溜まった雪がみるみると溶けてすっかり無くなりました。

一ヶ月続いたアイスキャンドルイベント「氷灯ろう夢祈願」が終了していて良かった。。そう、雨はこのイベント最大の天敵なのです^^;

この時期、お客様より雪の心配をされるお問い合わせを多く頂戴します。昨今の温暖化の影響からか、こんな有り得ない天候もちらほら。

しかしながら大雪(ドカ雪)こそ氷点下にならないこんな夜更けに降る事が多い為、全く油断出来ません。当温泉場は長野特有の豪雪地帯ではありませんが非常に寒いので(汗)特に小脇道は一度降った雪が中々溶けません。

この時期のノーマルタイヤでのお越しは基本お断りしております。冬用(スタッドレス)タイヤ及びタイヤチェーンをお持ちになってお出かけ下さい。信州の冬道、どうぞ安全運転でお越し下さいませ。

この度の台風21号による、全国各地で甚大な被害が出ております皆様、また今も被災されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当温泉場は明け方にかけて時折強風も吹き荒れましたが、現時点で表立った被害は出ておりません。

今日は台風一過で全国的に気温も上昇しそうです、体調管理等くれぐれもお気をつけ下さいませ。

2018年8月25日より、30年間の徴収期間を終えた鹿教湯温泉〜同市内を結ぶ平井寺トンネルが無料となりました。

同市内に行くのにずっと有料トンネルを通っていた矛盾...(笑

まぁ鹿教湯温泉は元々丸子町だったので、当然と言えば当然ですが...。

細かい部分ですが、ナビで一般道優先したが故に峠道を案内され、散々な目に遭った皆様の不安は今後解消されると思います(苦笑

身近になり嬉しい反面、交通量の増加も見込まれ、国道を通学する我が子の安全面にも不安もあり。

信州の道中、どうぞ安全運転でお出かけ下さいませ。

信濃毎日新聞の掲載記事はコチラ

アルピコ交通、松本~鹿教湯温泉線は8月のお盆期間中、夏季特別(土日、祝日)ダイヤとなり、運休となります。

運休期間は8月11月~8月19日までとなります。

期間中は信州観光バスが運行する「ぽっかぽか号」をご利用下さい。

チャーターバスとなり、事前予約が必要となります。お申込みは原則、ご宿泊のお客様に限らせて頂きます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

斉北荘TEL(0268)44-2417

※追記:千曲バスが運営する上田ー松本間直通バスは8月全日運行との事なのでこちらも併せてご利用下さい。(こちらは路線バスとなりますのでご予約は不要です)

286.jpg

若女将ブログ

http://ameblo.jp/saihoku-ryokan/

斉北荘公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/saihokuso/

斉北荘インスタグラム

https://www.instagram.com/saihokuso_inn/

各SNSツールにて、温泉宿の何気ない日常をアップしております。斉北荘はこんな宿!とお分かり頂けるかと思います。

急遽りんご追分のアドリブが飛び出した伝説の当館ロビーライブから早一年...。

私共家族が応援して止まないバンド「雨ふらしカルテット」の皆様が地元コミュニティFM「fmさくだいら」にてパーソナリティを務めるラジオ番組「雨ふらしカルテットのまた遭いましょう」がゴールデン進出されたとの事!?

4月1日より毎週火曜日19時~(一時間早まる感じですね。)

アプリ、facebook、インスタグラム、Ustreamといった様々な媒体から視聴が可能です。またfacebookからは見逃し視聴も可能です。

そんな自分も和太鼓練習が本格的に始まり、リアルタイムで聴く事が難しそうなので帰宅後、ゆっくり視聴しようと思います(笑

MCとリスナー、そしてリスナー同士の距離感、一体感が何とも心地良いんです。

番組に対するリクエスト、メッセージはhttp://www.fmsakudaira.co.jp/request/

パソコンやアプリでの視聴方法はhttp://www.fmsakudaira.co.jp/simulradio/

また信州ツアーでお会い出来る事を願って...これからも応援し続けます。

月別アーカイブ