お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

毎年言っているアッという間の恒例行事。

私自身、今年を一文字で表すとすれば、やはり「鼓」でしょうか(笑

DSC_0849_R.jpg

DSC_0997_R.jpg

DSC_0747_R.jpg

私が所属する丸子太鼓保存会発足50周年のメモリアルイヤーでした。

大々的な記念事業として一年半前から動いていたにも関わらず、準備やリハーサル等で実質始動出来たのが一ヶ月半前。。

和太鼓に費やし、身体を苛め抜いた一ヶ月。まぁそんなものなのでしょうか(-_-;)

私自身、和太鼓合宿の受け入れ等は本業に直結する為、頑張る事は当たり前なのかもしれませんが、11月に開催した記念コンサートに足を運んで下さった皆様からの激励、御礼、感謝、反響の大きさと言ったら...。

単に趣味としての域を超えた活動をしているんだなと改めて実感しました。和太鼓を用いて人を、地域を、元気にしたい。困っている誰かの役に立ちたい。そんな確信にも似た感情が芽生えました。

そして本業も半年かけての新たな試み、トライアンドエラーの連続でした。そして兎にも角にも若女将が頑張りました(笑)プラン造成やサイトの見直し、ネット環境こそ整えましたが、お手紙やDM等々、最後は人の心なんだなとこれまた着手する中で実感しました。

IMG_6097_R.jpg

お部屋に備え付けたメッセージシートも半年でこんなにも(驚

皆様からのお声が気付きであり、何よりの励みになります。本当にありがとうございます!!

連日寒い日が続いております。皆様ご自愛ください。そして良いお年をお迎えください。

信州・鹿教湯(かけゆ)温泉 斉北荘館主 斉藤重憲

こんな季節でも地物マツタケが食べられちゃう!?

松茸の豊作年と言えた今シーズン、当館でも多くのお客様に地物松茸を食して頂きました。

そんな中、全国ネットで長野マツタケが再度クローズアップされる情報をキャッチ!

秘密のケンミンSHOW!に関する事前情報はコチラ

IMG_5460_R.jpg

※画像はイメージです。

当館では毎年地元国有林の「松茸山」を競売購入しています。只、野の物、自然の物ですので採れ具合はその年の気候、天候に大きく左右されます。

更には採取出来る期間が実質1ヶ月程度と提供期間が非常に短い事が悩みの種でした。

今シーズンは幸いな事にそんな地物松茸をスライスして冷凍ストックする事が出来ました。近年の冷凍保存技術は地物松茸の香りと食感を損ないません!流石に裏山に群生してて食べまくり...と言う訳には参りませんが^^;;

来年の松茸シーズンまで待てない!というお客様も是非とも気軽にご賞味頂きたい宿泊プランとなっております。

→→当館が毎シーズン購入する松茸山について書いた過去のブログはコチラ

→→松茸御飯付き宿泊プランはコチラ

月別アーカイブ