お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

常日頃より、当サイトを気にかけて下さっている皆様は既にチェック済みかと思われますが、改めて。

来月6月は梅雨の季節。

そう、あのジメジメっとしたちょっとテンションの下がってしまうあの季節。

・・心なしかお客様の入りも少なめ(ボソ

そんな皆様へ、梅雨も吹き飛ばす耳寄りな情報♪

6月は全日、通常価格にてご予約頂けます!!

トップシーズンには止む無くお断りしてしまう、週末の泊食分離(素泊まり)プランなんかもノープロブレム。

尚、オンライン予約では泊食分離プランのお一人様での週末利用は受け付けていない状況です。

しかしながら平日価格に+2.000円(税別)にてお泊り頂けますので、一人旅でもバシバシお問い合わせ下さいませ。

その時その時は旅任せ、ぶらり温泉街の飲み処で夕食を兼ねて一杯・・なんてのも何とも乙な感じです。

・・そして6月はホタルの季節。

発生条件が非常にシビアで、今シーズンは4日間と少々物足りないですが、ホタルが飛び交う幻想的な風景が見られるのもこの土地ならでは。

2016年ホタル観賞バスツアーの開催日は6月22日(水)~6月25日(土)毎日運行です。

当サイトのオンライン予約よりオプション選択にてお申し込み頂けます。

ギンギンに冷えた生ビールもご用意して(笑)梅雨の季節の皆様のお越しをお待ち致しておりますm(__)m

219.jpg

毎日何かしらある地元の会合と、年度替わりの総会ラッシュに追われています(^^ゞ

そうそう、私専務も所属する信州丸子太鼓鼓城の衣装が十数年振りにフルリニューアルしました♪

先週末行って来た浅草三社祭にて。

・・孫○空みたい!?否っ(笑

パンツは自分も大好きな京都発の和装ブランドsousouのモノ、シャツは浅草の知人プロデュースのフルオーダーメイドですよ!!(驚

お陰様で和太鼓の出演もこの時期、週一のペースでご依頼頂いておりますm(__)m

そして来月、ご縁あって太鼓のお師匠のお声かけで東北の復興イベントに参加して参ります。

171.jpg

上記画像は一年前の国際交流フェスティバルでの一枚、自分が写っていない画像は珍しいのでお気に入り(自画自賛

一年前の今頃は太鼓も叩けず、記録係だったのに。。

また以前と変わらぬ日常が送れている事に感謝です。

直近の丸子太鼓鼓城の出演情報です。

5月22日(日)国際交流フェスティバルinMARUKO

6月4日(土)信州ルネッサンス

6月11日(土)鹿教湯病院祭

・・何か和太鼓ブログみたいになってしまいましたが(-_-;)

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいね。

本業以外の業務に奔走する今日この頃。。

すいません、ブログ滞りの暁にはお決まりの近況報告を。

若女将ブログ、楽しそうですねぇー・・

・・あ、私は仕事を貯め込んでいた為、お留守番です(-_-;)

その替わりに連休最終日は温泉街にある飲み処で一人遅いGWを頂きました(笑

温泉場はいつもの静けさを取り戻しております。

デジ一眼を構えるゆとりも無いので、いつもの携帯のお手軽画像で失礼します(^^ゞ

IMG_1760.JPG

雨上がりの当館ロビーの景色、雨が降る度に、新緑に力強さが増して行きます。

個人的に一番好きなシーズンの(静けさも含めて)到来です(笑

そしてGWも一段落したという事で、中々に叶わなかった真田所縁の地巡りプチツアーを敢行。

ドラマ館(ミーハーなんで何気にココが一番満足笑)→砥石城跡(徒歩20分と聞いて早々に退散)→真田歴史館(外観のみ見学笑、つつじが丁度見頃)→真田本城跡(360℃パノラマ絶景)→仕入れ→子供迎え→帰宅

こんな行程でした(笑

IMG_1761.JPG

踏切の停車中に千曲川と別所線をパシャリ。

真田幸村(堺さん)ラッピング電車では無かった、残念!!

IMG_1762.JPG

天気が今一つでしたが、真田本城跡からの眺めは絶景でした。

眼下に広がる上田盆地を見下ろしながら、その歴史に想いを馳せたのでした、普段はまずしないと思うけど・・(苦笑

そして連休明けの平日にも関わらず、どの観光名所にもそれなりの人の姿が(特にドラマ館

真田丸がもたらす経済効果恐るべし。

そんな凝縮された観光スポット巡りも確かに良いですが、温泉にぼんやり浸かりながら「明日は何処に行こうかなー」なんてお過ごし頂く事が出来るのも当鹿教湯温泉の魅力です。

どの観光スポットへも所要時間はマイカーで大よそ一時間圏内。

鹿教湯温泉発着の真田三代史跡巡りバスツアーも毎日運行しております。宿に居ながらにして真田の地巡りも可。

皆様のお越しをお待ち致しておりますm(__)m