お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

年の終わりの恒例企画。

本来ですと例年の如く新たな試み、チャレンジ、飛躍の年で締めくくりたかった訳ですが。

・・そう、今年は残念ながら「病んだ」年、春先に人生初めての大病を患いました。

家業のトップシーズンにも関わらずお暇をもらったのはこれまた人生初。。(-_-;)

・・その後、本格的な復帰には約半年の歳月を要しました。

あ、めちゃくちゃネガティブに書いてますが、今は割と元気です(笑

・・過去の苦い経験から、私は自分からネガティブな情報を発信する事を止めました。

読み返してまた不快な思いをぶり返すのも嫌ですし、第一読んでいてつまらないですものね。。

地元は本当に温かいもので、会う人会う人、皆本当に自分の体調を気遣って下さって、呑み屋さんでお酒が出て来ないくらい(笑

自分はこの地域に必要とされている(たぶん!)と改めて感じる事が出来ました。

そんな想いを胸に心機一転、来年は体を気遣いながらもまた例年通りの「アクション」の年にしたいと思います。

私が言っても説得力がありませんが皆様、くれぐれもご自愛下さい(笑

良いお年を、そして今年も数多きご縁に心より感謝。

斉北荘 館主 斉藤重憲

205.jpg

かれこれ7年前!?の懐かしい~画像が出て来ましたよ。

デジ一眼を持ち始めた頃の、浮かれて写真を撮りまくっていた頃の画像です・・(笑

この頃はまともな三脚すら持ち合わせていなかったな。。

地元の若手有志が集い、始めた二年参りにお越しになられたお客様へのお振舞い。

ただ寝正月を送るくらいなら地元に貢献したい、そんな熱いおもてなしの原点は7年経った今も地元若衆に脈々と受け継がれております。

・・ちなみに私はもう若手とは到底呼べる歳では無くなりましたので・・しっかり本業に専念したいと思います(苦笑

23:30分より、豚汁のお振舞に併せて甘酒の販売も行っております。

寒~い野外でホッと温まるおもてなし、格別です。

明日はどうぞ温かい服装で文殊堂二年参りにお出かけ下さいませ。

202.jpg

12月25日より始まりました鹿教湯温泉冬の風物詩「氷灯ろう夢祈願」

氷灯ろうオープニングに合わせ、昨年より催しております奇祭、その名も鹿教湯=かけ湯(湯をかける)祭り(笑

知恵の神様を祀る文殊堂に願掛け、地元大学生の皆さんが温泉を浴びながらお堂に向かって激走します。

203.jpg

中には当温泉場の繁栄を願う学生さんも・・(涙

そして昨年このお祭りに参加された学生さんは念願叶って、大学院に進学されたとの事(嬉

寒い中、大変お疲れ様でした(^^ゞ

204.jpg

そんなド派手なオープニングとは打って変わって、普段はひっそりとしておりますので(笑

どなたでもご参加頂ける点灯式は16:30頃から、天候不良等なければ基本毎日開催、幻想的な風景にお客様ご自身の手で彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

年末年始期間中の空室状況をご案内致します。

28日(月)・・・空室ございます

29日(火)・・・満室

30日(水)・・・残1室※斉北欧ルームのみ

31日(木)・・・満室

一日(金)・・・残4室

二日(土)・・・空室ございます

三日(日)・・・空室ございます

直前のキャンセルも出始めております。尚、ご予約はお電話、またオンライン上でも承っております。オーバーブッキング防止の為、空室数が少ないお日にちに関しましては事前にお問い合わせ下さいませ。

信州・鹿教湯温泉 斉北荘

TEL(0268)44-2417

何分不定期で申し訳ございませんが・・

フォトギャラリーページ更新しました。

秋口から撮り貯めた各種画像、記念すべき第一回、盛会だった篠笛交流会、グレードアップした鹿教湯イルミネーション、おまけの一枚等をアップしました。

お手すきの時にでもご覧頂けましたら幸いですm(__)m

斉北荘 館主

201.jpg

先週末は第四回鹿コン、大勢の皆様にご参加頂き、誠にありがとうございましたm(__)m

私自身は週末という事もあって家業に専念させて頂き、鹿コンのほとんどをカミさんに任せ、仕事の合間を縫ってこちらに参加して参りました。

今年で二シーズン目。「鹿教湯温泉をデザインする」をテーマに、国道入り口脇に地元長野大学デザインサークルの皆様に制作して頂いたイルミネーションオープニングセレモニー。

長大の皆さんとの出会いはそう、第一回ノルディックウォークフェスタの際に給水ポイントでお手伝い頂いた、お米のお兄さん糀甘酒の振る舞いだったかなー。

今回イルミネーションを総合プロデュースしたのはその時知り合った学生さん。もう三年?越しの付き合いになるのか・・

ヨッシーグッジョブ(-_-)b

今シーズンから通年点灯をイメージして制作したとの事。今後、細かい修正を加えながら通年楽しめる内容となっております。

これで鹿教湯温泉のはいり口を見落とす事はまずもってございません(笑

様々な皆様との繋がりで温泉街にまた一つ見所が増えました。ご覧の際はどうぞ暖かい服装でお出かけ下さいね。

イベント詳細ページはコチラ

もう多くは語りません、言わずと知れた鹿教湯温泉冬の風物詩。

2015年12月25日(金)~2016年1月31日(日)まで基本毎日開催。

今年は暖冬との事で、氷が溶けなければ良いのですが・・

奇しくも各ポータルサイト経由にてゲットできる、ふるさと割クーポンの使用期限は来月一月末まで。

雪こそ少なかれど、非常に寒い場所になりますので、どうぞ万全の冬支度でお出かけ下さい(^^ゞ

そしていよいよ放送一ヶ月前と迫ったNHK大河ドラマ「真田丸」

鹿教湯温泉発着の真田家所縁の地巡りバスツアーも毎日運行しております。

・・お伝えしたい事がてんこ盛り、今シーズンの12月、1月は激熱です(笑