お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

161.jpg

恒例となった当館正面玄関より。

ここ数日の春の陽気で日陰にあった残雪もきれいさっぱり無くなってしまいました。。

いや、お客様にとっても、我々にとっても嬉しい事なんですけどね・・

・・・

・・・

・・スキー出来るかな(ボソ

ここ最近は日中のご宴会、日帰りの食事会も多くお承りしております。

中々に宿泊をしてまでお出かけ頂くのが難しい皆様へ。

個室利用、温泉入浴料も含め、お一人様2.500円~

↓↓↓

詳細はこちらをご覧下さい。

もちろんご予算に応じたおもてなしをさせて頂きます。

冬大好き人間としては少々寂しい限りですが(ぉぃ)道中容易になった鹿教湯温泉へ気軽にお出かけ下さいませ。

TEL(0268)44-2417

160.jpg

今朝方の当館ロビーより。

ここ数日、時には雪もちらつく天候が続いておりますが、幸いにして交通に支障をきたすほどの積雪はございません。

・・今週末は久しぶりに通常和室が満室となりました(嬉

あと浴室隣りの特別室一室のみ空室がございます。

153.jpg

居住性にこだわった洋室ベッドルームとなります。

宿泊プランとしては一泊二食付のご案内となっておりますが泊食分離、素泊まりや朝食付きのプランでもご予約お承り致します。

詳しくはお問い合わせ下さい。

TEL(0268)44-2417

159.jpg

今朝方の当館正面玄関より。

寒~い朝を迎えましたが、確実に日差しに力強さを感じます。

また降りそうで降らない雪にも助けられております(^^ゞ

国道等、道中に雪の心配は一切ございません。

温かさに比例して、予約にも少しずつ動きがみられる様になって参りました。

この時期は週末も比較的空室がございます。泊食分離、当日予約も承っておりますので気軽にお問い合わせ下さい。

個人的にはまだ春スキーと呼ぶには早いですよね、まだまだ攻めますよ(笑

TEL(0268)44-2417

158.jpg

photo by yoneさん

籾摺り、等級検査を終え、久しく遠ざかっていた我がお米のお兄さんプロジェクトで手掛けた酒米がいよいよ磨かれましたよ!

酒蔵さんはこの時期、まさに日本酒仕込みの真っ只中。

こればかりは見守るばかり、どうする事も出来なく、日々の業務をこなす中で危うく終着点を見失いかけてました。。

当プロジェクトを発足した当初、思い描いた目標それは・・

自らが関わって出来上がった日本酒で乾杯したい、そして宿で扱いたい!!

これぞ究極の地域貢献、地産地消の形です。

お米を作り始めて早三年。

ようやく、ようやく、ここまで辿り着きました。

新たな仲間も加わり、来シーズンのビジョンは既に出来上がっています。

今は搾られるその瞬間を待つばかり、皆様と一緒にプロセスを存分に楽しみたいと思います。

157.jpg

今朝方の当館正面玄関より。

木曜に限ったの雪の予報(笑)も今回ばかりはハズレ、全く降らずホッと一安心。

画像では誤解されがちですが、ここは日当たりが特に悪い場所なので残雪が多めなのです(^^ゞ

陽が長くなり、心なしか日差しにも力強さを感じられる今日この頃です。

まだまだ気は抜けませんが・・

156.jpg

お酒選びには常に余念がありません・・(苦笑

・・年度末も迫り、反省会やら人事決めやらで何かと忙しない日々。

遅めの晩酌に瓶ビール大瓶はちょっと多すぎ、かといって缶ビールでは何か味気ない。

そんな時にハマったジャストサイズの中瓶ビール、あまりにハマって生ビールを扱わない冬季限定で商品化しちゃいました(^^ゞ

・・掲載画像はイメージ、テイスティングですよ(笑

温泉宿として居酒屋ほどの豊富な品揃えもどうかと思うし、かといって個人的にオススメしたいお酒は山ほどある。

お客様とコミュニケーションをとる中で皆様のご要望、ご期待に常に応えられる宿でありたいと思っております。

・・悩みは尽きません。