お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

増税に伴う自社サイトのテコ入れを行っております。

一見、表立った変更点は見当たらない様にも見えますが・・

これから見た目も変わって参りますので気長にお待ち頂ければと思います(^^ゞ

そんな中、是非皆様に新たにご確認頂きたいページがございます。

右側メニューバナー中央にある「フォトギャラリー」ページです。

カテゴリ毎、より突っ込んだ写真を掲載する事に致しました。

温泉街の日常や自分が今まで関わってきた試みや歩み、これから見頃を迎える花々の写真もご覧頂けます。

過去、私自身が撮り貯めた見覚えのある画像ばかりですが。。

このスポットに行くには?カメラ何使ってるの?何でもお尋ね下さい(笑

斉北荘 専務

 

追記

各画像毎に焦点距離やカメラの種類までも確認出来てしまいますね、いやはやスゴイ時代です(汗

年度変わり、また増税前の追い込みに諸々来ています。

物価の上昇に伴い、仕入れやガソリン代等々、我々の業務にも直結する事ばかりなのでどうする事も出来ません。

宿泊料金が良い具合に割り切れないんですよね(ブツブツ・・

・・久々につぶやきます(笑

インターネット予約内にあるプラン名やプラン本文に記載出来る文字数が大幅に増えました、地味に嬉しい!

お客様にとっては億劫でも、プラン本文は是非とも最後までご一読下さい。そしてご不明な点は何なりとお尋ね下さい。

コミュニケーションの一方通行では何も生まれません。

来てみたらイメージと違った、こんなハズじゃなかった、どの様な形であれ、そう告げられてしまう事は我々にとっても本意ではありません。

もてなす側ともてなされる側、立場違えど我々自身も一喜一憂し、日々を生きています。

ただでさえ人と人とが希薄なご時世、人情だけが取り柄の温泉場でお話しましょう。

斉北荘 専務

本日21日(祝)より、わずかですが連休空室ございます。

その特性上、各宿泊予約サイトより当日の予約は出来ませんが、お電話等にて当日予約をお承り致します。

泊食分離、素泊まり、何度もOK、既存プランであれば何でもお承り致します。

・・若女将渾身の生け花、日に日にスケールアップしております(驚

躍動感溢れる生け花で皆様をお出迎え致します。

鹿教湯(かけゆ)温泉 斉北荘

TEL(0268)44-2417

暖かい日は雪が雨に、一ヶ月前に降り溜まった雪もみるみる解けて行きます。

・・ちょっと寂しい(スキーが。。

しかしながら待ち遠しかった春の季節の到来です。

冬中眠っていたバイクを出したくてウズウズしている方も多いはず。

そんな皆様に、ここ周辺で信州のツーリングスポットとしてまず挙げたいのがビーナスライン

高原の爽やかな風を体中に受けながらのワインディングロード、しかも無料!!(笑

そして当館の駐車ガレージは屋根付き、ご利用はもちろん無料です。

ご宿泊中、愛車が雨脚にさらされる事はございません。

観光の拠点として、是非ともご活用下さいませ。

斉北荘 専務

三月初旬その日、夕暮れ時の山頂付近の気温は何と-13℃、まだまだイケますぜd(^_^;

画像では伝わりませんが実景はもっと雄大で、もっと神秘的です、その日はうっすら富士山も見れたし(感動

・・実は二十年ぶり?に長い板のスキーにハマっています。

娘がスキーを始めたいっていうのもあったし、仲間内にスキーヤーが多いし、生まれて初めて借りたレンタルスキーでそこそこ滑れたし、ボードも壊れたし。。

色んな要因が積み重なって、ここ数年で一番の大雪を楽しんでおります。

今回お世話になったゲレンデはブランシュたかやま周辺では珍しいスキーヤーオンリーのスキー場です。

実はあまり知られていませんが、当温泉場より一時間圏内で行く事の出来るゲレンデが結構あります。

丸一日思う存分滑って運動不足の体はもうガクガク(^^ゞ

でも温泉に浸かったら不思議と疲れが和らぐ、コレ実体験なので本当です(笑

まだまだ春スキーアフター温泉、イケますよ!!(ていうかまた行きたい笑

斉北荘 専務

上田市観光誘致キャンペーンで名古屋に行って参りました!

・・観光ではありませんよ(笑

その日の長野との温度差は約15度!?既に梅が咲き始めておりました。。

今回のキャンペーンでは先のブログでもご案内させて頂いた、和太鼓合宿のご案内をさせて頂きました。

極度のあがり症で人前でのトークも苦手だし、手順もグダグダでしたが我々が目指す今後を熱意をもってプレゼンさせて頂きました。

その後の意見交換会では関係者様から今後の壮大な夢の話や現状への的確アドバイスも頂き、大充実の名古屋出張となりました。

必ずや今後の糧にする事をここに宣言致します!!

日によってはだいぶ暖かさも出て来ました、別れもありますが出会いも数多くある3月、多くの皆様とここ信州・鹿教湯温泉でお会い出来ます事を楽しみにしております。

斉北荘 専務