お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

夏の激務がたたり、ここ数日体調を崩してしまいました(汗

昨晩催されたかけゆSFにも参加できなかった訳ですが、なぜか無性にカメラ小僧の血が騒ぎ、無理強いで花火撮影には臨みます(^^ゞ

昨年の失敗?教訓を生かしイベント場頭上に打ち上がる花火をイメージし、場所取りも万全、いざ撮影に臨みましたが・・

・・・

・・・

・・今年も撃沈?(笑

散々悩んだ挙句、撮り漏れが無き様、広角レンズをチョイスしましたが、思いのほか花火がコンパクトに収まり暗闇が大半を占めるハメに。。

いやはや難しいもんです(^_^;)

これだからやめられません。

斉北荘 専務

公式ブログですので、極力マジメにいきたいと思います。。

県の農政部の方が直々に当館にお越し下さいまして、その場で「信州オリジナル食材取扱店」に認定頂きました(汗

料理が日替わりの当館では、中々に特定の食材を常々お出しする事は何分困難な訳ですが、特定日の特別プラン中であったり、別注料理として承った場合に限り、信州サーモン等の信州ならではの一品をご提供させて頂いております。

上田市より全く同じ趣旨の認定店として取り上げて頂いたばかりですが・・

県を挙げてPRして下さるとの事なので、断る理由も何ら見当たりません(笑

今後も常にアンテナを張り巡らせて、取り組んで参ります。

斉北荘 専務

※2009年に採れた鹿教湯産松茸の初物です(イメージ)

8月もすっかり半ば、夏休み期間中には多くのお客様にここ信州・鹿教湯温泉にお越し頂き、誠にありがとうございましたm(_ _)m

ホッと一息・・つきたい所ですが、早くも9月の連休のご予約や10月のお問い合わせを頂いております(^^ゞ

毎シーズン早期に予約サイト等でご案内させて頂いている当館恒例の「秋季限定松茸プラン」ですが、昨シーズンは近年稀にみる不採の影響で、「期待通りに松茸を食べられなかった」「料金が高すぎる」等のご指摘を多数頂戴致しました。

大変申し訳ございませんでしたm(_ _)m

昨シーズンの経験を元に、今シーズンは試験的はでございますが「松茸プラン」を事前予約制とさせて頂きます。

当館にお問い合わせの際、その時の松茸の採れ具合、確保状況を確認して頂いた上で、ご予約承れるかをご案内申し上げます。

採れたモノのみをご提供させて頂くスタイルを一貫しております、この様な体制をとらせて頂く事に何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

尚、今シーズンの松茸の採れ具合や採れた松茸の画像はこの斉北荘ブログを通じて随時ご報告致します。

ご予約の目安として頂ければ幸いです。

斉北荘 専務

毎週日曜日、季節限定開催。

地元農家さんが手塩にかけて育てたお野菜をその場でリーズナブルに買える、地元の超人気店「直売加工センターあさつゆ」の出張店「あさつゆ鹿教湯市」好評開催中です。

最近増えつつある温泉街の空き店舗の一画を利用した新たな試み、今ではお越しのお客様のみならず、地元民にもすっかり定着したイベントとなっております(^_^;)

実は私も仕入れの都合上、本店をちょくちょく利用させて頂くのですが・・

トップシーズンの混みっぷりと言ったら半端ありません(汗

あさつゆ鹿教湯市も本店同様、毎回相当の混雑が予想されます。。

皆様、お時間のゆとりを十分見てお出かけ下さいます様、お願い申し上げますm(_ _)m

斉北荘 専務

始めてこの斉北荘ブログに訪れる方も居るかと思いますので、過去の撮影画像も交えつつ、様々なイベント情報を紹介して参りたいと思います。

今年は8月28日(土)開催、夏の最後を締めくくる、かけゆSF(ストリートフェスティバル)のご案内です。

自分達も楽しむ事のできるお祭りをと鹿教湯在住の一部の有志で始めたのがきっかけのこのお祭り。

・・実は私自身もこのイベントを取仕切らせて頂いた年もございまして(^^ゞ

年々形を変え、10数年と続く鹿教湯温泉定番のお祭りとなりました。

イベントそのものもオススメですが、温泉街で打ち上げる花火のスケールを覆す、漆黒の夜空に上がる特大のスターマインもかなりの見ごたえです。

イベント詳細は鹿教湯温泉公式HP http://www.kakeyu.or.jp/ をご参照下さい。

※掲載画像は過去行われた様子です。開催場所や細かいイベント内容はその年により変更がございます。

斉北荘 専務

・・ごあいさつは一言で止めておこうと思ったのですが(汗

こうも長く物想いに耽っていると、ついつい語り癖がついてしまっている模様です(苦笑

今まで口コミ等で「普通のお宿でした!」「心に残るモノも無く」等のお言葉を頂戴した事があります。

お叱りを受けてしまいそうですが、私自身、今はこれで良いと思っております。

親がコツコツ築き上げて来た今の宿があって、正直どこにでもある普通の温泉宿だと思います。

でもそれを良いと思って下さっている方がいて、「また来たよ」と言って下さる方がいる。

ここに、この部分に新たなテイストを加える、これこそが私の今後の使命だと考えております。

自分らしいおもてなしとは何か、また皆様が求めているものは何か。

新たなアクションを起こすには何かと難しい昨今ですが、これからも突き詰めて参ります。

斉北荘 専務

信州・鹿教湯温泉 斉北荘ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

様々な試み、プロセスを経てようやく自社ページよりこの様なごあいさつが皆様にできる運びとなりました。

自身が自社ページを手掛けて約8年、ブログを書き続けて約5年、今までずっとお伝えしたかった事。

単なる家業と片付けてしまえばそれまでです。

こんな小さな温泉宿にも一日一日起こりうる、様々なエピソード・ドラマがあります。

出会い、発見etc・・。どんな些細な事でもこの場所でこそ得られるモノがあると思っております。

宿の事、地域の事、家族の事、自分の事etc・・。

少しずつ、少しずつお伝えしていけたらと思っております。

斉北荘 専務