お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

IMG_6260_R.jpg

ひっそりとご報告。。

私専務が所属する地元鹿教湯温泉の和太鼓チーム丸子太鼓鼓城のホームページがリニューアル(祝

チームの理念を大きく4つに分け、自分達の強みを前面に押し出した構成となっております。

そして何よりレスポンシブ対応になりました!(専門用語ですいません^^;)

PC、スマホetc...。どの媒体からも適正なサイズで表示されて見やすい♪

...自館公式HPもレスポンシブ対応にしたいなー(ボソ

そして他の太鼓集団とは一線を画す部分として同じ境遇、悩みを持つ太鼓打ちの皆様の駆け込み寺、和太鼓合宿誘致の里を謳っている所。

〇太鼓の音が騒音と見なされる
〇会場の環境が悪い(暑い、寒い)
〇太鼓が思う存分叩けない

等々、同じ太鼓打ちならではの共通の悩みを沢山耳にして来ました。上田市の公共施設「鹿教湯温泉交流センター」を拠点に構え、夏は涼しく、冬は暖かい環境で思う存分和太鼓を叩く事が出来ます。和太鼓の貸し出しも行っており、撥さえお持ち頂ければ和太鼓合宿が可能です。

主に8月の夏休み期間はほぼ会場が埋まってしまっている状況ですが、今冬は大学生の和太鼓サークルや一般の和太鼓チームさんの受け入れもさせて頂く予定です。

そして何より同じ太鼓打ちだからこその、きめ細やかなおもてなしを心がけて参ります。

お見知り置きの程、よろしくお願い致します^^

IMG_6251_R.JPG

高台から望む当館談話室より今朝方の景色。右側に頭をのぞかせる山が通称鹿教湯富士(かけゆふじ)です。

おはようございます。昨夜からの天気は何と雨!?積もり溜まった雪がみるみると溶けてすっかり無くなりました。

一ヶ月続いたアイスキャンドルイベント「氷灯ろう夢祈願」が終了していて良かった。。そう、雨はこのイベント最大の天敵なのです^^;

この時期、お客様より雪の心配をされるお問い合わせを多く頂戴します。昨今の温暖化の影響からか、こんな有り得ない天候もちらほら。

しかしながら大雪(ドカ雪)こそ氷点下にならないこんな夜更けに降る事が多い為、全く油断出来ません。当温泉場は長野特有の豪雪地帯ではありませんが非常に寒いので(汗)特に小脇道は一度降った雪が中々溶けません。

この時期のノーマルタイヤでのお越しは基本お断りしております。冬用(スタッドレス)タイヤ及びタイヤチェーンをお持ちになってお出かけ下さい。信州の冬道、どうぞ安全運転でお越し下さいませ。

syo_wsconcert.jpg

満を持して情報解禁!

昨年は正に太鼓漬けの一年と申し上げましたが、私専務が所属する丸子太鼓保存会は発足50年、年が変わっても記念事業はまだまだ続きますよー。

我が師匠、吉村城太郎の息子さんとしてはもちろんの事、宮城県女川町の復興イベントでも毎年お世話になっている、関西を拠点に活動するプロのアーティストkogakusyu翔(鼓楽衆翔)の皆様をゲストにここ鹿教湯の地でワークショップ&コンサートを主催します。

13:00〜ワークショップは主に近隣の和太鼓チーム様や和太鼓経験者向けに。あっ、もちろん初心者の方でもやる気のある方なら大歓迎です。

19:00〜コンサートは単に和太鼓の枠に囚われない圧巻のパフォーマンスを是非ご覧頂きたいです。元気もらえますよー。

和太鼓の技術向上、魅力の再発見、そして和太鼓で地域を元気に!周知の程、宜しくお願い申し上げます。

○日時
平成31年3月2日(土)
ワークショップ...13:00〜16:00(3h)
ミニコンサート...18:30開場、19:00開演〜20:30終演

○会場
鹿教湯温泉交流センター

○参加費
ワークショップ(先着20名):500円
コンサート(先着100名):1.000円(小学生以下無料)

○参加申し込み、お問い合わせ
丸子太鼓保存会事務局
TEL(0268)44-2417

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

信州・鹿教湯(かけゆ)温泉 斉北荘

TEL(0268)44-2417

毎年言っているアッという間の恒例行事。

私自身、今年を一文字で表すとすれば、やはり「鼓」でしょうか(笑

DSC_0849_R.jpg

DSC_0997_R.jpg

DSC_0747_R.jpg

私が所属する丸子太鼓保存会発足50周年のメモリアルイヤーでした。

大々的な記念事業として一年半前から動いていたにも関わらず、準備やリハーサル等で実質始動出来たのが一ヶ月半前。。

和太鼓に費やし、身体を苛め抜いた一ヶ月。まぁそんなものなのでしょうか(-_-;)

私自身、和太鼓合宿の受け入れ等は本業に直結する為、頑張る事は当たり前なのかもしれませんが、11月に開催した記念コンサートに足を運んで下さった皆様からの激励、御礼、感謝、反響の大きさと言ったら...。

単に趣味としての域を超えた活動をしているんだなと改めて実感しました。和太鼓を用いて人を、地域を、元気にしたい。困っている誰かの役に立ちたい。そんな確信にも似た感情が芽生えました。

そして本業も半年かけての新たな試み、トライアンドエラーの連続でした。そして兎にも角にも若女将が頑張りました(笑)プラン造成やサイトの見直し、ネット環境こそ整えましたが、お手紙やDM等々、最後は人の心なんだなとこれまた着手する中で実感しました。

IMG_6097_R.jpg

お部屋に備え付けたメッセージシートも半年でこんなにも(驚

皆様からのお声が気付きであり、何よりの励みになります。本当にありがとうございます!!

連日寒い日が続いております。皆様ご自愛ください。そして良いお年をお迎えください。

信州・鹿教湯(かけゆ)温泉 斉北荘館主 斉藤重憲

こんな季節でも地物マツタケが食べられちゃう!?

松茸の豊作年と言えた今シーズン、当館でも多くのお客様に地物松茸を食して頂きました。

そんな中、全国ネットで長野マツタケが再度クローズアップされる情報をキャッチ!

秘密のケンミンSHOW!に関する事前情報はコチラ

IMG_5460_R.jpg

※画像はイメージです。

当館では毎年地元国有林の「松茸山」を競売購入しています。只、野の物、自然の物ですので採れ具合はその年の気候、天候に大きく左右されます。

更には採取出来る期間が実質1ヶ月程度と提供期間が非常に短い事が悩みの種でした。

今シーズンは幸いな事にそんな地物松茸をスライスして冷凍ストックする事が出来ました。近年の冷凍保存技術は地物松茸の香りと食感を損ないません!流石に裏山に群生してて食べまくり...と言う訳には参りませんが^^;;

来年の松茸シーズンまで待てない!というお客様も是非とも気軽にご賞味頂きたい宿泊プランとなっております。

→→当館が毎シーズン購入する松茸山について書いた過去のブログはコチラ

→→松茸御飯付き宿泊プランはコチラ

2018chirashi_saihokuso.jpg

これからの季節の斉北荘の特別企画。

プチ←(ココ重要)忘新年会のご案内です。

ワイワイガヤガヤの大宴会ももちろん楽しいですが、小グループで時間を気にせず、良質の温泉で一年の疲れを癒しながらのんびりお料理と地酒に舌鼓するプチ忘新年会はいかがでしょうか。

斉北荘でのお泊り宴会が魅力的な5つの理由はコチラ

〇24時間いつでも入れる温泉
〇少人数(3~8名様)のグループ大歓迎
〇お部屋食で仲間とゆっくり会食
〇希少な地酒が飲める
〇夜が更けるまでのんびりトーク

近隣のお客様は3名様より送迎承ります(要問い合わせ)

ご予約、詳細はお問い合わせ下さい。

斉北荘TEL(0268)44‐2417

IMG_5648_R.jpg

当館では客室にメッセージシートを備え付けております。多くのお客様の直のお声は何よりの財産であり、そして気付きのきっかけになります。

いつもスタンダードプランでのご宿泊ですが、今回は時期と言う事で松茸プランでご宿泊頂きました。朝晩グッと冷え込み始めた事により、紅葉が一気に進んでおります。空気も澄んでいて山々と青空のコントラスト、眺望には一番良い季節かもしれません。

上田界隈への送迎も承っております(3名様より要予約)お帰りの際、次回のご予約をして下さいました。また11月の終わり頃、お迎えに上がりますね。

何時もご宿泊、ありがとうございます。

IMG_5608_R.jpg

当館では客室にメッセージシートを備え付けております。多くのお客様の直のお声は何よりの財産であり、そして気付きのきっかけになります。

ほんの一言、お言葉を添えて頂けるだけでも我々にとってそれは大きな励みであり、今後の活力になります。

いつもお仕事でのご利用お疲れ様です!一日の疲れは温泉でゆっくり癒して下さいね。

何時でもお待ちしております!!

IMG_5591_R.jpg

当館では客室にメッセージシートを備え付けております。多くのお客様の直のお声は何よりの財産であり、そして気付きのきっかけになります。

自宅の様にのんびりと...良い意味でほったらかしのおもてなしは家族経営の我々にとって何よりお褒めのお言葉でございます。そして何より若女将が喜んでおります(笑

バイク旅でお疲れの所、ご記入ありがとうございました。また何時でもお待ちしておりますね!

月別アーカイブ