お宿のご紹介 静かにJazzが流れるリラックス空間

何時も当館を支えて下さっているリピーターの皆様。

そんな皆様にご了承を頂きまして、こんな質問にお答え頂きました。

1、鹿教湯の温泉はどんなお湯ですか。(お湯の魅力や実感する効能などを教えて下さい)

2、斉北荘の良い所を教えて下さい。(当館をリピートして下さる理由をお聞かせ下さい)

○70代男性

1、温泉に特異な色やにおいも無く、とてもソフトな感じで心地良い湯です。また直接に飲む事が出来るのも好感が持てます。またかけ流しなのが良いです。

2、部屋が広い事。広縁にテーブル、椅子がある事。Wifiを完備している事。浴室、食堂等が大変綺麗である事。等で湯治を兼ねて、インターネットを利用して仕事も出来る事がとても良い。

宿で何をして過ごせば良いか分からない...。良くそんなお声も耳にしますが、どうぞお仕事持ち込んで下さい(笑)また旅の調べものや食事場所の検索など、インターネットを利用して有意義な信州の旅をお愉しみ下さい。

何時もありがとうございます!!

何時も当館を支えて下さっているリピーターの皆様。

そんな皆様にご了承を頂きまして、こんな質問にお答え頂きました。

1、鹿教湯の温泉はどんなお湯ですか。(お湯の魅力や実感する効能などを教えて下さい)

2、斉北荘の良い所を教えて下さい。(当館をリピートして下さる理由をお聞かせ下さい)

○70代ご夫妻

1、お湯の温度があまり熱くないので長い時間入浴出来ますので疲れが取れる様です。湯を飲むと胃の調子が良くなる様です。

2、家族的な雰囲気がとても気に入っています。年寄的な食事が私共年長者に向いております。所有の別荘からあまり遠くないので良いです。温泉がとても良いです。

こんな季節ですが降雪も少なく(現状、雪の心配は一切ございません)信州の真ん中を横切る感じに幹線道路が走っておりますので思い立った時に気軽にお越し頂けます。

何時もありがとうございます!!

何時も当館を支えて下さっているリピーターの皆様。

そんな皆様にご了承を頂きまして、こんな質問にお答え頂きました。

1、鹿教湯の温泉はどんなお湯ですか。(お湯の魅力や実感する効能などを教えて下さい)

2、斉北荘の良い所を教えて下さい。(当館をリピートして下さる理由をお聞かせ下さい)

○40代男性

1、温めの温度なのに体の芯から温まる感じがとても大好きです。長野県で他の温泉にも行きましたが鹿教湯は特別。

2、とにかくお風呂が最高です。食事が美味しく、何回来てもちょっとずつ違う料理が毎回楽しみです。昨年は二回しか食べられませんがしたが秋の松茸を楽しみにしています。

あまり知られていませんが、鹿教湯温泉は実は隠れた松茸の産地。昨年は不作となりましたが、早ければ9月の中旬頃から皆様には比較的リーズナブルに地の松茸を愉しんで頂いております。

何時もありがとうございます!!

284.jpg

温泉×アクティビティ

明確な目的を持って、思い出深い旅とする。

斉北荘FBページでは既に告知済みでしたが改めて。

当館ではお馴染みとなったチョークアートレッスン。

今回は初級、中級編を同日開催。級により参加費が異なります。予めご了承下さい。
※下記は初級のご案内となります

以下、転送
↓ ↓ ↓

2018年第1回目のチョークアート開催が決定。初級編は『羊』か『梅』から選択頂けます。羊はバレンタイン用などに自由にメッセージを入れることもできます。当日は中級編もあります。初めての方は初級編でお願い致します。講師は鹿教湯在住の中村美弥先生です。指で描くアート。初心者でも大丈夫。ご参加お待ちしています♪

◆所要時間 1時間30分程度を予定。
◆参加費 1500円(フレーム代別途150円)
◆持ち物 汚れても良い服装又はエプロン
その他 爪を短く切って頂くと作業がしやすいです。お子様連れのご参加も可能です。
◆お申し込み方法
FBへ直接メッセージ頂くか斉北荘(44-2417)までお電話にてお申し込みをお願い致します。

【終了後は温泉に自由にお入り頂けます(タオルはご持参下さい】

雪の心配がなくとも連日寒い日が続いています。

この時期はいつ雪が降ってもおかしくない状況ですので止む無いキャンセルもあり、決してお客様が多い訳ではないのですが(汗)しかしながら気心知れたお馴染み様によって支えられています。

そんな皆様にご了承を頂きまして、こんな質問にお答え頂きました。

1、鹿教湯の温泉はどんなお湯ですか。(お湯の魅力や実感する効能などを教えて下さい)

2、斉北荘の良い所を教えて下さい。(当館をリピートして下さる理由をお聞かせ下さい)

・60代男性

1、体に優しいお湯だと思う。決して高温ではないが湯冷めしない事、滑らかで湯上りの気分が良い。具体的な効能を詳しく知らないが、かつて脳溢血の患者さんの治療に効果を発揮したり、骨折した叔父がリハビリ一ヶ月で家に戻れた事など、鹿教湯は大切な温泉です。

2、まず家庭的な宿であり、お湯に浸かった後に頂く料理も結構多品種ですが完食します。一人で来ても良いし、家族連れでも気軽に宿泊できる宿だと思います、別荘代わりかな。皆さんお元気でいつまでも続けて下さい。

ある意味、私共以上に当館を良く見て下さっている皆様の直のお声に間違いはございません。気付きも多く、本当にありがとうございます!

不定期ですが当ブログの新カテゴリとして今後も掲載を予定しています。

当館をより知って頂くきっかけの一つとしてご参照頂けましたら幸いです。

若女将ブログ

http://ameblo.jp/saihoku-ryokan/

斉北荘公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/saihokuso/

斉北荘インスタグラム

https://www.instagram.com/saihokuso_inn/

各SNSツールにて、温泉宿の何気ない日常をアップしております。斉北荘はこんな宿!とお分かり頂けるかと思います。

282.jpeg

高学年になった娘の金管バンド活動が本格化して来ました。

朝練は週四日、この時期は日も昇る前の暗がりの中、登校していきます。そして週末は出演のオファーやイベントへの参加と大人顔負けの忙しさです。

写真は先週末開催された近隣小学生のアンサンブル交歓会の様子。

娘の学年は現8名。ソロパートはまさにソロ(一人)(-_-;)しかしながら中々に良い音を奏でてくれます。

息子は息子でサッカー教室に通い始め、土日は送り迎えの日々。

そんな子供達に親は期待して止みません(笑

283.jpeg

ノリのつもりでしたが、思いの外周りからの反響が大きく、思い切って公式ブログにアップです(笑

私自身が幼少の頃、一大ブームとなったミニ四駆。

脈々と引き継がれ、ミニ四駆ブームが密かに再燃している事は昨年の春祭りの時に知りました。

っで、地元の後輩のご厚意で春祭りの時に使用したミニ四駆のコースをお借りして、ロビーの一角に設置させて頂いております。

...一角といえないスケール感で少々戸惑いを隠せませんが。。

それでもFBの近況を見て早速子供達が遊びに来てくれたり、同志がミニ四駆を購入を検討してくれたりと(笑)嬉しいリアクションの数々。

折角の有り余るスペースですので(汗)今後も様々な形で有効活用してみようかと思っています。

来たれ、四駆郎!!(笑

若女将ブログ

http://ameblo.jp/saihoku-ryokan/

斉北荘公式フェイスブックページ

https://www.facebook.com/saihokuso/

斉北荘インスタグラム

https://www.instagram.com/saihokuso_inn/

各SNSツールにて、温泉宿の何気ない日常をアップしております。斉北荘はこんな宿!とお分かり頂けるかと思います。

昨日から雨が降ったり止んだりを繰り返しています。道中雪の心配が無い事は誠ありがたいのですが、氷灯ろうにとっては厳しいですね。。

かと思えば、凍える寒さの日もあったりと。氷灯ろうイベントもあと半月、気を引き締めて参りたいと思います。

久しぶりのゆるブログ。最近は近況報告を若女将に常に先に超されてしまいます(苦笑)そんなSNSも同時進行ですので、当ブログはお手すきの時にでもゆるーくご覧頂けましたら幸いですm(__)m

279.jpg

今シーズンから上の娘が学校の行事でスキー教室に行く事となり、数年振りに週末は家族でスキー場に繰り出しています。

ゲレンデは車で約45分の所にあるブランシュたかやま。知人も多数働いていて、何よりスキーヤーオンリーのコアなゲレンデ。初心者家族にとっては嬉しい配慮ですね。

そもそも娘に教えるつもりが、スキー経験二回目にしてリフトにまで乗れる様になってしまった我が息子。親バカです(笑

280.jpeg

パッと見、単なる酔っ払いですね...(笑

年明け早々に趣味の集まりがありました。かけゆプロレスファンクラブの集い略してK.P.C

温泉街唯一の呑み食い処わんだーれさんのTVをジャックして延々とプロレス中継を流し続けるという暴挙。何とも懐の深いお店です(笑

現在、当館では冬季限定でわんだーれさんとコラボして素泊まり宿泊パックを展開中。

281.jpeg

ゴルフマニアの大女将が地元のゴルフコンペで貰ってくる景品が何かと役に立っています(笑

たこ焼きパーティー通称「タコパ」では、子供が率先して焼き手を買って出てくれます。

...とまぁ、仕事もしているんだかしていなんだか(-_-;)な日々ですが、こんな寒い季節でも信州の片田舎ならではの日々を送っています。

家族の顔を見に気がてら、温泉に浸かりにお出かけ下さいね。

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

信州・鹿教湯(かけゆ)温泉 斉北荘

TEL(0268)44-2417

270.jpg

アッと言う間の恒例行事。

ちょっと当ブログは物足りなさもあったかと思いますがその他、SNSで大きく飛躍した年。

今年を一文字で表すとしたらやはり「雨」でしょうか(笑

2月にロビーライブを通じてお会いして以来、この約十か月、我が家族の中心にはいつも雨ふらしカルテットの皆様がいた様な気がします。

お客様との関わりが年々希薄になっていく昨今にあって、当館が単なる泊まるだけのハコでは無く、様々な可能性を見出して下さった皆様。

和太鼓合宿しかり、チョークアートしかり、ロビーライブしかり、当館らしい、当館だからこその試みを来年も模索して参ります。

そしてもっともっと温泉宿の「今」を楽しみたいと思います。

皆様良いお年をお迎え下さい。

斉北荘 館主 斉藤重憲

wanda_re.jpg

一人飲みでもちょくちょくお世話になっています(^^ゞ

久々のゆるブログ。

ふと思い立って、地元の飲食店さんとのコラボ企画と題してこんなプランを造成してみました。

わんだーれ×斉北荘素泊まり宿泊パック

what'sわんだーれ...

わんだーれとは地元の方言で『あなた方』を意味する、温泉街にある唯一にして無二の呑み食い処うんたらかんたら...

...何て事をお伝えしようと思っていたら、地元地域おこし協力隊よりこの地に出向して頂いているハッセーこと長谷川君が何ともツボを突いた記事を書いてくれていました。

http://marukokanko.hatenablog.com/entry/2017/12/26/195243

何とも奇遇!!そしてブログからブログを斡旋するという...

そうなんです。一読して頂いた方はもうお分かりかと思いますが自分は伝えたかった事、それは旅の主役は何も宿に限らなくても良いという事なんです(当然の事ながら宿も重要視する部分ではございますが...

いよいよ本日から始まる氷灯ろう夢祈願。幻想的なアイスキャンドルを眺めた後は温泉街の居酒屋で一杯ひっかけて、宿に戻って長湯を楽しむ。そんな旅の在り方も何とも乙な感じです。

明確な旅の目的を持って、思い出深い旅にする。

どうぞ温かい服装でお出かけ下さいませ。

月別アーカイブ